スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「水不足怖い」
suika.jpg


「西瓜」ツァイ・ミンリャン 2005

18禁の映画を観たのは多分、初めてだと思います

あれ、「ソドムの市」は勿論18禁か

じゃぁ、観た事あります


従って、今日のあたしの書く日記も18禁になるのかもしれないので

そちらの方ご了承くださいな



其れよりも極端に台詞のない状態で話がわからなすぎなんですが

とにかく変な監督だなと思いました

物語は、水不足の続く台湾の町で、AV男優の男と、彼の仕事場の

すぐ近くの部屋に住む女性とのもどかしいような恋愛の話です


唐突にミュージカルのシーンが入ります

このミュージカルはどれも面白くて気に入ったのですが

なにぶん、台詞や登場人物の心情なんかがほとんど描かれていないので

このミュージカルのシーンで、

今までボンヤリ屋外でタバコを吹かしていた渋い役どころの俳優が

急に踊りだすのにはビビリます

でもそこに色々な想いが集約されているので

やっぱり変だけど必要なんだなと



西瓜が常にモチーフなのは何故なのか

あたしには理解できませんでした

けれど西瓜の柄の傘はなんともチープで可愛いです


初っ端から、ナース姿の女の人が開脚してベッドに横になっていて

彼女の股の間には半分に切られた西瓜が乗っかっています

なんともシュール



鼻水を垂らして田舎のばあちゃんちでかぶりついていた

西瓜が、一気にいやらしい食べ物に見えてきます

だけどあたしは今年もスイカを食べます


主人公の女性が、冷蔵庫に頭を突っ込んで西瓜を舐めるシーンが

この映画のすべてを表している気がしました


それだけ、渇きとは恐ろしいものなのです





まぁ、最後の最後まで、直接的なエロシーンは盛り沢山で

長回しのカットが多いし、嫌いな人は嫌いだし、退屈だったり

散々な言われようかもしれません


確かにあたしもよく分からなかったです

けれど、ちゃんと評価すべき部分も持っている監督なんだなということはわかりました

下手なハリウッドの続編モノなんかを見るのよりは確実に

有効な時間になると思います



先ほど調べたら、どうやらこの映画は前作になる作品があったようで

そこに出てきた二人のその後、みたいな話だそうで

道理で意味がわからないわけです
















スポンサーサイト
【2007/06/21 03:25】 | “W” | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。