スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「美しいことこそ最高の栄光」
FOXTVで「ビューティー・コロシアム」海外版のような番組をみた

その名も「THE SWAN

容姿に悩みを抱え、そのせいで人生をまともに歩めないそんな女性たちが

ロスの施設でエキスパートたちによる、通称「スワン・プログラム」を死に物狂いでこなし、

美しい白鳥へと変身を遂げ、

さらに美人コンテスト出場をかけ競う―



とか、そんなような内容


まるでサイボーグのように次々改造を行う医師チーム

術後の彼女たちの痛々しい姿

ちなみに、3カ月のプログラム中はNo mirrorで生活します


エグイ・・・


なんでそこまでするんだ、女たちよ・・・



高校卒業以来なにもやり遂げられなかった彼女も、結婚生活に疑問を抱いた彼女も

最後に対面するのはいじめっ子でも夫でもない

変身した自分自身!

鏡の前で驚愕の雄たけびをあげるその瞬間は

なぜだか涙が出そうです

スポンサーサイト
【2005/08/31 16:00】 | *aujourd'hui* | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「もしもし」
kamepannda


のあいだ、横断歩道で亀がうずくまっていた

どうやら迷子のよう



うそのようでほんとのはなし

【2005/08/29 13:56】 | *aujourd'hui* | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「めぞん一刻」
、間違えた

「メゾン・ド・ヒミコ」を観たんだ

おもしろい

し、

よかった



淡々と流れていくわけじゃない

淡々と切り取られていく断片的だけど

柔らかくゆるりとした空気



雨の日のお茶くらい静かで、やさしい


【2005/08/27 15:52】 | *cinema film-Japonais* | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「蚊に刺され」
風がもたらすどっしりとした夜の大雨

巨大な滝が迫ってくるよう

そのせいでどうも胸苦しいの寝られないの

足のあちこちがかゆい


山田詠美の小説を思い出した




今宵、たっぷりのあたしの血を吸ったどこぞの蚊は

加減を知らずに吸いまくるだろう

はち切れんばかりに膨らんだその腹ごと

絶頂の最中に

あたしはあんたを潰してやるの

【2005/08/23 01:12】 | *nul sans interet* | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「あめあめあまあめ」
neko



日は三年ぶりの友達とごはんをしました

近頃、色々気に病むことがあって、

でもそれをあたしが面に出せば悲しんだり、困ったりする人がいるだろうから何でもない風にしてたの

だけど自分で消化できるほど大人でもスタイリッシュでもなくて悔しい

だから今日その子に会えてよかった

ふいに降りだしたざあざあの雨でこのキモチワルイ石ころを流してやろうと思う


帰りしなに渡された袋には

かわいいにゃんこといちごが入ってたんだ

あたしには充分すぎる治療だとおもった

【2005/08/22 00:00】 | *aujourd'hui* | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「夢」
うしようもなく、救いようもない試みをして

暇潰しのような、ゲームのようなことなのに

あえてあたしはお腹に刃をたてたの

痛いのなんて少しだけ

こうしたらもっと大事にしてくれる気がして

まったく無関心な外のひとたちとはちがって

きっとやさしくしてくれるだろうって

ヘンな希望をもって

薄暗いバスルームにうずくまってたのに

声を上げても気づきはしない

此処はどこ

あたしのうちなのにあたしはいないの

どろりとあたたかいのはもう終わり

かたく引き攣っているおなかをおさえてる手から

くやしさが、絶望が脂肪のようにぷくぷく沸いてくる

なきべそをかいてはいけない

大声で泣きわめいたって

やさしさは買えない

もう知ってるんだ


結局 また 飛び出すしかなくなる

自分で追い詰める

本当はそんな状況が好きなんだろ

ちがうよ、わからずや

こうすることしか知らないんだよ わかる?

自分を楽しませることさえ知らないの

どこいくの、なんて言葉だけ

カランてあたしの背中にぶつかる

そんなのが欲しいんじゃないの

おなかの傷に当てた手がばりっと貼りついている

立ち上がっていきおいよく剥がす

鏡の前
【2005/08/21 04:17】 | *nul sans interet* | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「4 red」
度の濃い妖艶な液体

閉じこもりたい

あついの 冷たいのひとつにして

手間取らせない あかいあか

ひとつにしてしまえ

ばらいろの爪を ちぎってあしもとへ

流れるのはチンザノ

ケバケバやけっぱちな星

あかあかあかあか 獣の舌
【2005/08/18 00:03】 | *nul sans interet* | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「久しぶりに見た世界の中田が一瞬、HGに見えた」
ロー

今日は「ヒトラー~最後の12日間~」みた

シネマライズ あ~おちつく

あの、アトラクションみたいな空間がいい


ドイツ映画は今観てきたところどれもアタリ

今回は「es」の監督が今までタブーとされてきたテーマで

やったらしいのね

あ~そんなら観たいじゃない


このひとは、地下室を撮るのが素敵と思う

適度な緊張感 恐怖を煽る、青




ヒトラー本人をはじめ、どんどん登場人物は自害していってしまうんだけど

はげしい戦線とはうらはらに地下要塞での重役たちは成す術もなしに

ただその時を静かに待つだけだったり

国中の人間を、世界中を巻き込むほどのことを起こした人が、

組織が、最後はこんなにももろくてぐだぐだなんだなって感じだったね

改めて無意味な争いだな~って痛感



今年で60年目だけど、たとえば40年後の100年目の終戦記念日に

あたしは生きてれば60歳な訳だけど、いったいちゃんと子供に戦争について話せるんだろうか

体験したわけでもないのに 実感もないのにちゃんと伝えられるんだろうか




そんなかんじ




て言うより

メゾン・ド・ヒミコがすごいたのしみ
【2005/08/16 23:12】 | *cinema film-Japonais* | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「食わず嫌い」
たし、やなの

よく知りもしないで嫌うなんて

だって失礼よね ほんと先入観てものはなんて厄介な防衛本能だろう

だから読んださ




「ワンピース」




な~んだ・・・







おもしろいじゃない







今 ビビちゃんとお別れのとこまで読んだ

次まだ回ってきてないの

だからちょうヒマ


カッコつけてさ ちょっと斜に構えててファンタジーとか好きじゃないんだよね~

ていう風に決めてた


けれどダメ すぐのめりこんじゃうからね

「ロード・オブ・ザ・リング」も然り








ぜんぜんあたし夢見るの好きじゃん

【2005/08/16 01:29】 | *prefere favoir* | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「カマイマセン」
こからかオレンジの匂いがする

すんごい曇っててどよどよしてるけど 今日は60回目の終戦記念日 ここではね

アメリカでは勝利の記念日 韓国ではインディペンデンス・デイ

そんであたしは ブログ発動デイ
【2005/08/15 17:29】 | *aujourd'hui* | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。