スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「なんて長い名前」
AmoresPerros.jpg


「アモーレス・ペロス」 アレサンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ

の人は群像劇がすごい卓越してる

脚本に3年費やしたらしいんだけど、構成が作りこまれてるのがよくわかります


先日見た、「クラッシュ」と同じように、交通事故ですべての登場人物が交錯するんだけど

おおまかにいって3組の男女の話が出てきます

乱暴で甲斐性なしの兄の嫁を愛し、闘犬儲けた金を一途に兄嫁との逃亡のため貢ぐオクタビオ

不倫の恋をようやく実らせた売れっ子モデルに襲い掛かる悲劇

家族を捨て、浮浪者のように暮らす暗殺者のじいさん





それぞれがまったく別々の人生を歩んでいるにもかかわらず、

同じメキシコシティで起きるひとつの交通事故によって

少しずつ歯車が狂っていく

絶妙だなって感心しちゃう


フツウの何処にでもいるような人々なのに

一生懸命に誰かを愛すあまりに

狂気じみた行動を知らず知らずのうちにとっている

盲目、コレこそが盲目の実態


スポンサーサイト
【2006/10/27 15:48】 | *cinema films-Etranger “A”* | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「小さな町での大きな出来事」
FARGO.jpg


「ファーゴ」 ジョエル&イーサン・コーエン 1996




ャケットのごとく、白く続く雪の町の情景が印象的

というか、印象付けるのが上手いんだと思う


哀れで自業自得な事件と、もうすぐ生まれる子供を持つ警察官の夫婦ほんわか幸せな家庭が

小さな町ゆえ、隣り合わせに関わってくるっていう

おかしい、でもリアルな日常が切り取られてるの面白かった
【2006/10/07 15:48】 | “F” | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「映像美に乾杯」
Stay.jpg


「ステイ」 マーク・フォスター 2006

年5本の指には入るってくらい、感銘を受けた映画

内容から言えば結構考えます

「マルホランド・ドライブ」に作りは至極似ている気がします

全部一回通してみて、もう一回チャプターごとに行ったり着たりしながら観ると

チョットずつわかってくるからわくわくするよ






あまり言ってしまうとホント楽しみがなくなっちゃう映画だから今回ばかりはネタバレはしないように気をつけます


とかいっていいたいこと書いてるから観たい人は追記読まないほうがいいかもしれません









まず、映像が優れてるってことは言いたい!

場面と場面のつなぎ目とか唸っちゃうから

デヴィット・リンチみたいなおどろおどろしさはないにしても

スタイリッシュでイカしてる

続きを読む
【2006/10/03 15:58】 | “S” | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。