スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「金平糖とソーダ」
ユモレスク~逆さまの蝶~」猪俣ユキ 2006

ールズムービーの極致!!!!

ストーリーがまとまっているのが意外でした

こういうのは大体視覚的に満足を得られればいい、という気持ちで

選ぶのが常なのでちゃんと筋があって、いい風に言えば分かりやすいです

悪く言うと、退屈



コロコロと変わる服装や髪型にも見られるとおり

女の子は皆、基本的にはそういう風に生きているのです

綺麗なもの、甘いお菓子などで身の回りを埋め尽くして

其れでも心はいつも何故だか空虚

誰に埋められるのかも、本当は誰にも埋められないってことも

まだわからないから、17歳





キャストがとてもしっくり当てはまっていて素敵でした

酔いどれジャック・ダニエルのJには村上淳

エイミーのパパ(イギー・ポップに似ているからイギー)には鮎川誠という小父様

なんだかとても癖のある人でした


長編初監督である監督は、石井聡互とずっと仕事をしていたらしいので

このキャスト陣にも納得がいきます



ユモレスクのメロディそのままに、たゆたう様な、

何処か人をおちょくる様な掴み所のない気ままな蝶みたいな

主人公の二人を初め、映画全体がコケティッシュで緩いです



スリップ一枚でソファに寝転がって、

キャラメルポップコーンをぽこぽこ散かしながら

観たい気分



これだからオンナノコはやめられません
スポンサーサイト
【2007/06/16 20:12】 | *cinema film-Japonais* | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「小父さん、何でそんなに頭がデカいんだ?」 | ホーム | 「二日寝て二日遊ぶ 寝ない子良い子」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://pilopilo38.blog104.fc2.com/tb.php/127-197eb06e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。