スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「友情あってこその修羅場」
日の昼ドラは最高の名シーンが御座いました

毎日欠かさず観ていたわけではないのですが

今日は凄かった


主人公の内の一人が、絶望して自殺を図ったんですね

それで一命を取り留めて

幼い頃からの親友であるオカマのみちるチャンの元に確保されるわけです

長い栗色の髪の毛(ヅラ)をかきあげながら

「アンタ、何でまた睡眠薬なんか飲んだのよ~」と問うたところ

「何故だかわからないけれど、薬を見つけたからフラフラ~っと・・・」





そんなようなことを言った瞬間、




オカマ、主人公の頬を パシ―ンッ!

ついでに被っていたヅラも パシ―ンッッッ!!!




なんじゃそりゃ






その後、もの凄い剣幕で男に戻って主人公を叱るんですが

「フラフラ~ッと、だって?

・・・そんな中途半端に死のうとか思うなよ!!!

やるなら本気でやれっ!!!」




って



そこ?!

死んだって何の解決にもならないからそんなバカな真似するなとか

そういう文句が相場じゃないの?






完全に面白いことになっていました

もう「牡丹と薔薇」のサイフステーキなんか超えました




しかも、このオカマのみちるチャン、「大丈夫、あたしがついてるからさ」とか言っておいて、

ちゃっかり知り合いの小料理屋の女将さんのところに主人公任せて置いてきちゃってるところとか本当に自由


愛すべきキャラクターです




スポンサーサイト
【2007/06/27 18:01】 | *aujourd'hui* | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「世の中間違っている」 | ホーム | 「すげないいいなづけ」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://pilopilo38.blog104.fc2.com/tb.php/137-3fde82b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。