スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「ねっとりナイト」
、暗くなって自転車で坂を下っていたら

向こうからバスがのろのろ上ってきました



古びて黄ばんだ光をちらちらさせている行き先のところには


なぜか行き先も回送という字もなにも書いていません

とっさにあたしは、


「あの世行きのバスだ!」


と、叫びました



がたがた揺れながらすれ違うバスの車内には

薄黄緑の光に照らされた土気色の顔の老人たちばかりでした
スポンサーサイト
【2005/09/04 22:11】 | *aujourd'hui* | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「よくぞご無事で」 | ホーム | 「あれ鈴虫が鳴いている♪」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://pilopilo38.blog104.fc2.com/tb.php/14-425c26e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。