スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「エターナルサンシャイン」
20070513142859.jpg


「エターナル・サンシャイン」ミシェル・ゴンドリー 2004


いに観た、エターナル・サンシャイン

・・・しまった

期待しすぎていた


なんていうか、ストーリーは面白いんだけど、

見る前から聞いていたあらすじとなんらかわらないっていうか・・・

それ以上でも以下でもないよ、みたいなかんじです




あ~、こんなことならサクッと公開時に観ておけばよかった!!

きっとあしながおじさんに憧れていたあの主人公の女の子とかこんな気持ちだったって

・・・あれ?あの子最後あしながおじさんに会うんだっけ?


まいいや、期待のしすぎ禁物だなぁ・・・反省

しかし、2度目に観るとまた違うな

じわりとくる

けれどラヴストーリー然とはしていない

コテコテなかんじとは違います

だから割と恋愛モノが苦手でも観られる

あー、そうくるかぁっていう展開の妙なところがやっぱり魅力


キルスティンが個人的に可愛いし、オイシイ役だとおもっています


何回みても楽しめるかな

結果的に、期待しすぎなければいい映画ということだと思う







スポンサーサイト
【2005/12/04 01:06】 | “E” | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「出会いは偶然」 | ホーム | 「マグノリア」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://pilopilo38.blog104.fc2.com/tb.php/33-62dd6f10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。