スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「せかいのわりってなんだろ」
20070513163202.jpg


「せかいのおわり」 風間志織 監督  2004



んか、癒される映像


男、男、女、の三人が生活してるのが苔屋(まあ花屋、ちがう、花ないから植物屋)だからか、

緑がいっぱいで綺麗な熱帯魚の水槽があって、ベトナムっぽいキッチンとか

赤、グリーン、ブルー、キッチュな色が多いけどあったかくて切なく見えてしまう


…そんなカンジなの


長塚圭史ってホントお父さんにそっくり!とくにしゃべり方が

間合いとかも。 やっぱり似ちゃうもんなのかね


田辺誠一がまたいい脇役具合でした

この人がやっている役はどれも好感が持てます

たとえ、「サイコメトラーEIJI」の時の異常殺人犯みたいなキレ役でも

「恋の門」の登山家カップルでも





とにかく、

どの人もみんな好感を持てる愛すべきキャラクター

って風になっていてステキ




観終わったら ふうっ、っていい風なため息がでる


そんな映画だった




そしてそんな映画はやっぱり日本人が上手なんだなと思います
スポンサーサイト
【2006/04/26 16:15】 | *cinema film-Japonais* | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「お気にのパンツに穴開いた」 | ホーム | 「マイ・ネーム・イズ・ドミノ・ハーヴェイ」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://pilopilo38.blog104.fc2.com/tb.php/47-944f5d1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。