スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「ヤジサーン、キタサーン」
yajikita.jpg


「真夜中の弥次さん喜多さん」 宮藤官九郎 監督 2005


つも通りのクドカンワールドだった




あ、ちがうか




これはクド監ワールドか


全然おもしろいけど

やっぱりドラマの方がいいって思うな






映画だと長いんだよ

間延びしてしまう





ゼッタイに中盤までがピーク






それ以降はギャグに耐性が出来てしまって

来週また見たいってくらいが調度いい







だけど明らかに恋の門よりはおもしろい







なんかあんまりうまく書けません

決して嫌いじゃないんだけど・・・

スポンサーサイト
【2006/04/28 14:36】 | *cinema film-Japonais* | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「キャンディーがあればなんにもいらない」 | ホーム | 「お気にのパンツに穴開いた」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://pilopilo38.blog104.fc2.com/tb.php/50-2d61ceed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。