スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「ケーキを食べれば良いじゃない」
20070519191056.jpg


「マリー・アントワネット」 ソフィア・コッポラ 2006




わーぁもう可愛すぎ、キルスティン

本当にプリティなんだから

始終お菓子をつまんでてなんて自堕落な感じ!

観てるだけで女の子の欲望を満たしてくれる


マリー・アントワネットの生涯や歴史的な背景とか事実関係とか色んなこと知ってる人は文句も言いたくなるでしょう

だってまず全編英語でお送りいたしますって時点で突っ込んじゃうでしょ

だからそういう云々が言いたいならちゃんとした歴史的背景の書かれた資料なりを読めばいいじゃん?



コッポラ自身も言っているように、普通の女の子としてマリー・アントワネットを描きたかったんだから余計なこと考えずに見ればいいのかと



音楽も先にサントラが出てラジオとかでも取り上げられてたけど、超ロック

全体的に好き感じの曲ばっかりですごいよかったよー

台詞があんまりないし、その分、映像にゆっくり集中できていい

ベルサイユ宮殿でのめまぐるしいほどの人間関係とか退屈で寂しい彼女のユートピアとか

フツウの目線、彼女の過ごしてきた感覚で観られる

もちろん、桁違いの贅沢さだから共感できるものでもないけど

全然時代も違う、国も何もかも違う人物をそんなに身近に感じさせることが出来てるってのがすごいなって思った





パリで暴動が起きてこれからどんどんエグい事態になっていく・・・っていう手前で切るっていうのも

考えたなって

オイシイなぁ

ほんと、大好きなプロモを観ているようだった

PVってストーリーとかつじつまとか余計な説明が要らない分、余すところ無く魅力的なカットばっかり寄せ集まってたりするじゃない?

それに似てる気がした


そういう映画をあたしも撮りたい
スポンサーサイト
【2007/02/02 14:51】 | “M” | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「最近は専ら焼きたてジャぱん!に夢中」 | ホーム | 「食べたくても食べられない」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://pilopilo38.blog104.fc2.com/tb.php/96-7ed1e02f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。